トピックス

HEADから安心安全への提案

2020-06-05

HEADではこれからの新生活様式時代に向けて、テニスをお互いに快適に行えるような提案を視覚的にアピールできるヴィジュアルを世界のトッププロたちの協力を得て作成いたしました。(世界的に発信いたします)


HEAD Japan ラケット事業部

メッセージ・コーチング動画

2020-04-10
私学テニス連盟の顧問の先生方、生徒のみなさんへ
ウインザーラケットショップの樋口さんからのコメントが届いています。
ぜひ、観て下さい。
「今の想い」
http://www.windsorracket.co.jp/coach/?no=3743
コーチング動画はこちら
http://www.windsorracket.co.jp/coach/?no=504

トレーニング動画

2020-04-04
新型コロナウイルスの影響で、大変な状態ですが、こう言う時こそ、今出来ることをやっていくしかないと思います。
大会協賛企業でもある、ウィンザーラケットショップの樋口さんが、毎日のようにトレーニング動画を更新してくれています。
是非、一緒にトレーニングしてほしいと思いますので、紹介します。
http://www.windsorracket.co.jp/coach/list.php

個人戦(シングルス)準決勝・決勝

2020-02-17

2/16、個人戦のシングルスの準決勝・決勝が、私学事業団会場で行われました。男女とも残念ながら1名ずつが欠場し、準決勝は1試合ずつの実施となりました。雨の中での実施となりましたので、3セットマッチが1セットマッチに変更されました。

男子準決勝は、第2シードの成城学園高川上選手と、予選から勝ち上がった明大明治高星川選手の対戦。競った展開の中、6-5で迎えたマッチゲームは星川選手のサービスゲームでしたが、これを川上選手が両手フォアのリターンの強打でブレークして追いつき、その流れでタイブレークも制します。

女子はベスト4すべてが東京高校の選手となりました。第3シードを下して勝ち上がってきた会田選手と、第7シード武内選手との対戦。雨で重くなったボールを丁寧につなぐ会田選手の粘りを、武内選手がスピンの利いた強打で打ち砕き、4-3アップから2ゲームを連取、決勝へとコマを進めます。

雨脚が強くなったため、1時間の中断を経て、やや小雨になった段階で決勝戦がスタート。

男子は第1シードの大成高校飯田選手と、ダブルスとの2冠も視野に入る川上選手の対戦。飯田選手ペースでスタートしましたが、川上選手も追いすがり、一進一退の攻防が中盤まで続きます。しかし、後半は白い息を吐きながら自分に気合を入れ続けた飯田選手が、川上選手のスライスやドロップショットを交えた揺さぶりに耐え、6-3で勝利。全1703選手の頂点に立ちました。

女子は第4シードの大野選手が、終始リードを保ち、6-1で武内選手との同校対決を制しました。

両チャンピオンには、ティファニー社製のクリスタルプレートが授与されました。また、今回もオリンピックのボランティアの高校生がボールパーソンとして入り、試合のスムーズな進行に協力してくれました。最後の最後に雨にたたられましたが、今年も無事個人戦が終了しました。大会スポンサー各社の皆さま、会場を提供してくださった学校の先生方、補助員の皆さん、足しげく応援に来てくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

個人戦(ダブルス)準々決勝・準決勝・決勝

2020-02-10

2月9日、私学事業団会場におきまして、個人戦のダブルスの準々決勝以降の試合が行われました。日差しはあったものの、時折吹く風にプレーを乱される場面もありました。それでも、パートナー同士声を掛け合い、励まし合っての、好プレーが多々見られました。

3セットマッチで行われた決勝は、男子が成城学園高校対大成高校、女子は東京高校の同校対決となりましたが、ともにストレートで決着がつきました。

ベスト8のペアには賞状とカップが、ベスト4以上のペアには、加えて副賞として、メインスポンサーであるHEAD様からバッグが、日本新薬様からWINZONEがプレゼントされました。引き続き行われるシングルスでは、優勝者にTiffany製のクリスタルプレートが贈呈されることになっています。

なお、本日以降の試合には、オリンピック・パラリンピックにボランティア参加する高校生のボールパーソンが実地研修として参加しています。表彰式にも参加していただきました。

個人戦本戦(ダブルス)スタート

2020-01-19

1月19日。前日の荒天が嘘のように暖かな日差しの下、私学事業団会場で、個人戦の本戦がスタートしました。男女ともダブルスの1~3回戦が行われ、本戦らしい熱戦が展開されました。

私学男子団体戦決勝戦実施(12/1)

2019-12-02

12月1日(日)中央大学附属高校のテニスコートにて、私学団体戦男子の決勝戦までが実施されました。

会場には多くの保護者や各チームの学校の生徒等、多くの応援者が参集していました。5面の中大付属コートでは、朝からよく晴れ、絶好の試合日和となったこの日は、各試合とも熱戦が繰り広げられました。

東海大菅生はW.O.となり残念でしたが、明大明治に京華が3-0で勝利し、聖徳学園が東海大高輪台に3-2で勝利して、京華vs聖徳学園の対戦。また、大成が中大付属に3-0で勝利し、日大三が学習院に3-0で勝利して、大成vs日大三の対戦となり4強が出揃いました。

準決勝での京華対聖徳学園戦では、スコア2-2でシングル1が5-5というところまでくる熱戦に両校顧問も応援者も特に熱が入っていました。

結果は決勝戦が日大三vs聖徳学園で、優勝は5-0で日大三高校。2位が聖徳学園高校、3位決定戦を行い、3位大成高校、4位京華高校という結果になりました。

素晴らしい男子団体戦の試合でした。

   

私学女子団体戦決勝戦実施(12/1)

2019-12-02

12/1、延期になっていた女子団体戦の最終戦が、成蹊中高会場をお借りして行われ、最後の準々決勝2試合、準決勝1試合、そして、決勝戦が行われました。

準々決勝では、大成高校Aが慶應女子高Aを4-0で、日大三高Aが明星高校Aを3-1で下し準決勝に進出。準決勝では大成高校Aが日大三高Aを3-1で下し、先に決勝進出を決めていた成蹊高校Aへの挑戦権を手にします。

5面展開となった決勝戦。勢いに乗る大成は、ダブルス3・2を連取し、王手をかけますが、成蹊もダブルス1をとって食い下がります。しかし、大成のシングルス2・1とも安定したプレーで相手を寄せ付けず、4-1で大成高校Aが連覇を成し遂げました。

なお、初めて実施された3位決定戦は、東京高校Aが日大三高Aを下し、全国私学出場への推薦権を得ています。

雨で試合が流れ、決勝が12月にずれこみましたが、成蹊中高のご厚意で連日コート提供をしていただき、なんとか全日程を終えることができました。また、各校とも定期試験直前で練習が十分できなかったことでしょうが、強豪校同士熱戦が展開され、スコア以上に競った内容の試合が多く見られました。選手の皆さんの健闘を称えるとともに、月末からの個人戦での活躍を期待したいと思います。

第44回東京都私立中高テニス選手権大会(団体戦)実施

2019-10-29

 

10月20日(日)、27日(日)と東京都私立中高テニス選手権大会(団体の部)が私学事業団運動場、各校のコートをお借りして実施されました。

各試合は順調に進んでおり、一部、日没サスペンドの試合を残すものの全体としては予定通りの進行具合です。

また、今回の団体戦では、新たに協賛企業として加わった㈱日本新薬より、サプリメントの「WINZONE」が各会場にて1チームに1箱(12個入)が提供されました。ほぼ全選手にいきわたるとは思いますが、12名以上のエントリーチームには申し訳ありません。まだ関東圏ではなじみの薄いサプリメントですが、東京私学の選手の皆様に試していただければ幸いです。なお、初戦のエントリー時のみで、勝ち上がって別会場でのエントリーでは提供されませんので、ご注意ください。シード校は初戦の際に会場にて提供されると思います。

11月3日(日)・4日(月・祝)にはシード校を除くすべてのチームの初回戦が終了すると思いますので、各校チームは、会場にてエントリー時に「WINZONE」の提供を受けてください。

よろしくお願いいたします。

 

『2019年度東京都私立中高テニス連盟定例総会』実施報告

2019-06-17

6月15日(土)「2019年度東京都私立中高テニス連盟定例総会」が実施されました。

雨天で足元の悪い中、多くの連盟加盟校の皆様に会場にお越しいただき、総会では無事すべての議案が賛成多数により承認されました。

資料は以下のリンクよりダウンロードできます。

【2019年度総会資料】

https://wp.me/P8Rcnw-127

※資料の閲覧は顧問登録メールアドレスに記載のパスワードが必要です。

【定例総会内容】
①【報告事項】
・2018年度事業報告
2019年度年間活動予定(年間スケジュール)
②【議案審議】
・第1号議案 2018年度決算報告
・第2号議案 2019年度予算案
・第3号議案 規約改正、及び、連盟規則について
・第4号議案 運営コンプライアンスについて
・第5号議案 新年度役員改選について

※『連盟規約』は、公式ホームページ掲載内容をご参照ください。

※新年度役員は、公式ホームページ掲載『連盟役員』サイトをご参照ください。

※『運営コンプライアンス』は、公式ホームページ掲載『連盟役員』サイトをご参照ください。

※『2019年度活動予定』は、公式ホームページ掲載『私学大会日程一覧』をご確認ください。

東京都私立中高テニス連盟

 

« Older Entries Newer Entries »

ページのTOPへ