トピックス

GODAIスポーツアカデミー 部活動指導員養成講習会

2023-01-24
当連盟主催大会に協賛していただいているGODAIスポーツアカデミーの、部活動指導員養成講習会のお知らせです。
※中高生対象ではありません。
*ベーシック(基礎)*
・日 時:2023年2月4日(土)
    8:45~17:00
・会 場:オンライン受講(ZOOM)
・費 用:11,000円/日(税込)
*アドバンス(応用)*
・日 時:2023年2月11日(土)
   8:45~17:20
・会 場:GODAIスポーツアカデミー
     東急東横線「白楽駅」西口から徒歩1分
・費 用:11,000円/日(税込)
一般社団法人 GODAIスポーツライフ
℡ 045-664-6140
✉ soft@godai.gr.jp

1/15 東京都私立中高テニス大会個人戦 準々決勝~決勝 報告

2023-01-15

第46回 東京都私立中学高等学校テニス選手権大会(個人の部)

男子シングルス

決勝
佐藤遥太(東海大高輪台高) 6-4 小俣智己(日大鶴ケ丘高)

準決勝
佐藤遥太(東海大高輪台高) 6-2 斎藤隆斗(広尾学園高)
小俣智己(日大鶴ケ丘高) 6-2 和田一輝(日大鶴ケ丘高)

準々決勝
斎藤隆斗(広尾学園高) W.O. 芦野倭(明星高)
佐藤遥太(東海大高輪台高) 6-3 角田虎太朗(堀越高)
和田一輝(日大鶴ケ丘高) 6-1 田口裕規(京華高)
小俣智己(日大鶴ケ丘高) 6-1 佐々木耕大(芝浦工大附高)

女子シングルス

決勝
岩佐優香(東洋英和女学院高) 7-6(3) 師夢歩(明星高)

準決勝
師夢歩(明星高) 6-2 中林ゆい(東京高)
岩佐優香(東洋英和女学院高) 7-5 古城さくら(東京成徳高)

準々決勝
中林ゆい(東京高) 6-4 北島かたり(杉並学院高)
師夢歩(明星高) 6-3 小峰千明(東京高)
岩佐優香(東洋英和女学院高) 6-4 今仲悠月(東京成徳高)
古城さくら(東京成徳高) 6-4 米澤渚(東京高)

1月15日(日)、私学事業団運動場会場にて、男女シングルスの準々決勝・準決勝・決勝が行われました。
まずは女子の準々決勝4試合。さすがにベスト8だけあって、どの試合も一方的にはならず一進一退の展開に。
次いで男子の準々決勝が3試合。ここは第2シードの日大鶴ケ丘小俣君は危なげなく勝ち抜きましたが、第3・4シードが敗退する結果となりました。
続いての女子の準決勝2試合、男子の準決勝2試合が行われ、ついに決勝です。

女子は、低い打点からスピードのあるボールをコーナーに打ち分ける岩佐さんに対して、随所にムーンボールやネットプレーを織り交ぜる師さんが、第7・9・11ゲームでブレークしてリードしますが、直後の第8・10・12ゲームを岩佐さんがブレークバックし追いすがり、タイブレークに突入します。ここでも攻め続けた師さんでしたが痛いミスが重なり、岩佐さんから5-1でのエンドチェンジ。6-3から相手のバックサイドにストレートのウィナーを放った岩佐さんが、中学生でベスト4入りした昨年からステップアップ、優勝を果たしました。
一方の男子は、第4ゲームをブレークした東海大高輪台の佐藤君が4-1とリードを広げますが、攻め返した小俣君が3ゲームを連取し4-4のタイに。流れは相手に傾きかけたように見えましたが、気合を入れ直した佐藤君がサービスゲームをキープし5-4。最終のリターンゲームも強打でプレッシャーをかけ、マッチポイントでは相手のダブルフォールトを引き出してゲームセット。昨年は決勝で涙をのんだ佐藤くんが出場1245選手の頂点に立ちました。

予選・本戦とも体調不良で出場できない選手が少なからずいたのは残念でしたが、天候に恵まれ、予定通りの日程で無事に本戦を終えました。会場提供してくださった各校、都営コートでの運営を手伝ってくれた皆さん、協賛企業の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

(マスクをしていない写真は、撮影時に一時的に外したものです)

指導者講習会のお知らせ

2023-01-12

顧問の先生方

 

詳細は「楽メ」で配信させていただいていますが、1/22(日)・2/23(祝)に、

先生方(外部コーチを含む)向けの指導者講習会を開催致します。

 

1/22は、私学事業団コートで、グローブライドをお招きしての、「スリンガーバッグ(球出し機)」を使用した講習会です。

かつて全日本選手権を制した元トッププロの、山本育史氏にもご参加いただく予定です。

 

2/23は、玉川聖学院コートで、当連盟協賛企業のTEAM Gorrisをお招きして行います。

こちらは昨年度も実施しましたが、参加された先生方には、楽しく、また充実した時間をお過ごしいただけたかと思います。

 

コロナ以前は、各校の生徒さんを対象に講習会を主催してきましたが、

今のところその実施は控えさせていただいておりますので、

先生方を通じて、間接的に私学の選手の皆さんの技術向上のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

お忙しい時期ではありますが、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

お返事は楽メのFormsのリンクからどうぞ。よろしくお願い致します。

 

私学個人戦 開幕

2022-12-27

12月26日、第46回 東京都私立中学高等学校テニス選手権(個人の部)がスタートしました。

今年度もコロナ禍の影響で、シングルスのみの開催となりましたが、

男子1245人、女子1030人がエントリーしています。

予選初日は天候にも恵まれ、各会場で熱戦が展開されました。

年内29日までの予定で予選を終え、年明けに本戦が実施される予定です。

GODAIスポーツアカデミー テニス練習会

2022-12-23

当連盟主催大会に協賛していただいているGODAIスポーツアカデミーの練習会のお知らせです。

・日 時  2023年 1月 9日(月・祝)      12:00~13:30・テーマ  「準備の早さが最重要!今こそ意識しようフォアハンドの基本!」・場 所  GODAI白楽テニスコート・対 象  高校生以上学生、社会人(概ね30歳まで)            ※練習会後入学を決めた方は入学金割引あり・参加費  無 料・定 員  10 名・持ち物  テニス用具一式、飲み物、マスク

※申込はインスタDMでOK!

GODAIスポーツアカデミー 指導者講習会のお知らせ

2022-12-10

当連盟主催大会に協賛していただいているGODAIスポーツアカデミーの講習会のお知らせです。

今回は、生徒さん対象ではなく、先生方対象の指導者講習会とのことです。

「女ダブの指導法教えます!」🎾🎾🎾🎾🎾🎾🎾🎾🎾🎾🎾🎾🎾┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓日 時:12月22日(木)12:30〜14:30定 員:8名場 所:GODAI白楽テニスコートテーマ:口コミの強い女性が納得する指導の基礎対 象:テニス指導者    女子ダブルス指導に困っている方講 師:津田先生参加費:5,000円(税込)    *当日フロントでお支払いをお願いします┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛GODAIスポーツアカデミーでは、津田先生による、テニス指導者講習会を開催予定です。女子ダブルスの指導にお困りの方へ、指導方法を伝授いたします!ご参加お待ちしております👍申込は前日までにインスタDMまたは下記メールアドレスに(下記①~③を記入)でOK!📩Eメール : gsa@godai.gr.jp①名前(フルネーム)②年齢③テニス指導歴【その他】・感染予防対策として、マスク着用でお越しください。https://app.box.com/s/yk7g9d2rb50wl0xy6b4ga3p4ko0r48ho

GODAIスポーツアカデミー テニス練習会

2022-11-24

当連盟主催大会に協賛していただいているGODAIスポーツアカデミーの練習会のお知らせです。

・日 時  2022年 12月 23日(金)      12:30~14:00・テーマ  「超シンプル!これだけでバックハンドが安定する!」・場 所  GODAI白楽テニスコート・対 象  高校生以上学生、社会人(概ね30歳まで)            ※練習会後入学を決めた方は入学金割引あり・参加費  無 料・定 員  10 名・持ち物  テニス用具一式、飲み物、マスク

※申込はインスタDMでOK!

11/20 東京都私立中高テニス大会団体戦 準決勝・決勝報告

2022-11-20

第47回 東京都私立中学高等学校テニス選手権大会(団体の部)

男子 決勝:日大鶴ケ丘高 3-2 かえつ有明中高A  準決勝:かえつ有明中高A 3-1 京華高A  日大鶴ケ丘高 3-0 日大三高A

女子 決勝:日大鶴ケ丘高A 3-2 東京高  準決勝:東京高 5-0 杉並学院高A  日大鶴ケ丘高A W.O 大成高A

 

11/20、私学事業団総合運動場テニスコートにて、男女団体戦の準決勝・決勝が行われました。

 

男子は、2面展開の準決勝でそれぞれ先手を取って勝ち上がったチーム同士の決勝に。多面展開の序盤はもつれ、2-2のタイになり、最後のシングルス1に勝敗がかかります。1-4ダウンの劣勢となりながらも、自分を鼓舞しつつ攻め続けるかえつ有明S1の気迫のこもったプレーで、終盤はもつれた場面もありましたが、終始安定したバックハンドとフォアの強打で押し切った日大鶴ケ丘S1に軍配が上がりました。

女子は、第1シードの東京が完勝で決勝にコマを進めます。その決勝も、ダブルス3、2を連取しましたが、準決勝が不戦勝で余力を残していた日大鶴ケ丘にダブルス1を取られると、そのままシングルス2本も落とし逆転を許します。

結果、男女とも接戦を制した日大鶴ケ丘のアベック優勝となりました。

時節柄、体調等の理由でメンバーが揃わず、不戦敗を余儀なくされたチームがあったのは残念でしたが、大会全体としては天候にも恵まれ、予想より早く全日程を終えることができました。会場を提供してくださった学校、協賛各社、感染防止対策に協力してくれた選手の皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。

※集合写真は一時的にマスクを外しています。

団体戦 フォトギャラリー

2022-11-15

11月13日、団体戦、女子4回戦~準々決勝まで、中央大学附属中高会場にて。第1シードの東京高校が、圧倒的な試合展開でベスト4進出を決めました。

団体戦 男女ベスト4決定

2022-11-15

11月13日、私学事業団総合運動場テニスコート及び各校コートにおいて、男女とも団体戦の準々決勝までが行われ、ベスト4が決定しました。一部雨中となりましたが、各会場とも熱戦が繰り広げられました。惜しくも準々決勝で敗れたチームには、5位(ベスト8)の賞状が授与されました。

男子QF

京華高A 4-1 成城学園高A

かえつ有明中高A 4-1 成蹊高

日大三高A 3-2 学習院高A

日大鶴ケ丘高 3-1 大成高A

女子QF

東京高 3-0 成蹊高

杉並学院高A 3-1 東京女子学院高

大成高A 3-2 慶應女子高A

日大鶴ケ丘高A 4-0 明星中高A

※写真撮影時のみマスクを外していただきました。

« Older Entries

ページのTOPへ